不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





妊娠中の不眠症の対処法

妊娠中の睡眠について~不眠の対処法

7l.jpgホルモンバランスや出産前の精神的な疲れ、寝る姿勢が制限されるなどの理由から妊娠中の不眠が生じます。

そこで妊娠中の不眠の対処法について説明したいと思います。

まず適度な運動な運動をするように心がけましょう。

そして昼寝をするものいいかもしれません。これにより睡眠不足を補う事ができます。

また寝る姿勢ですがシムズの体位がよいといわれています。シズムの体位とはまず左右のどちらかに横向きになります。

上になる方の手を前に、下になる方の手を後ろにします。

そして両足をやや曲げます。

運動をすると多少の疲労感が残ることから、寝付きやすくなります。少し膝を曲げます。膝の間にクッションや枕を入れるとよいです。

一度試してみてください。

妊娠中の不眠の対処法:アロマテラピー

8l.jpg妊娠中だけに限らないのですが、アロマテラピーで不眠を改善するのもいいかもしれません。

人間の脳は、臭覚によって感情を司る部分が大きな影響を受けます。

このことから、人間はある種の匂いをかぐことで緊張や興奮を鎮めることができるのです。

緊張や興奮を鎮めることを香りの良いハーブの製油で行うのが「アロマテラピー」と呼ばれるものです。

特にラベンダーの香りがおすすめです。

なぜならラベンダーの香りは人間の脳に働きかけて、とてもリラックスした状態にしてくれるからです。

是非参考にして下さい。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0