不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





睡眠薬による健忘について

睡眠薬による健忘について

2l.gif睡眠薬による健忘の原因や回避法について解説を加えたいと思います。

健忘とはある時間の記憶の一部または全体が想起できない状態をいいます。

ではなぜ睡眠薬を服用すると健忘が生じてしまうのでしょうか。

睡眠薬を飲んだのみそのまま寝ずに起きていると、健忘が生じて、起きている間のことが記憶に残らないということがあります。

健忘は睡眠薬そのものに問題があるのではなく、睡眠薬を飲んだのに寝ないことが原因で生じるのです。

したがって睡眠薬を飲んだ場合は起きているののではなくすぐ寝るようにしましょう。

睡眠薬は眠る為につくられた薬であることを忘れてはいけません。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0