不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





睡眠薬の大量摂取について

睡眠薬の大量摂取について

1l.jpg睡眠薬の大量摂取についてについては昔から話題になっていました。

薬を大量に摂取することを英語でoverdode(略してOD)といいますが、睡眠薬の服用にあたっては、万一、睡眠薬を飲みすぎた場合にどうなるかということは知っておきましょう。

バルビツール酸系の睡眠薬が大量摂取による死の危険性があるのに対して最近の睡眠薬(ベンゾジアゼピン系)は安全性が高まり飲みすぎても基本的には死に至ることはありません。(※例外はあります)

死に至る可能性が非常に少なくなったからといって、過剰摂取してもいいというわけではありません。

過剰摂取により、強度で持続的な眠気、体の力が抜ける、一時的な記憶喪失、頭痛、めまい、耳鳴りなどの睡眠薬の副作用がでたりしまい非常に危険です。

睡眠薬の服用にあたっては、担当の医師の指示に従い、決められた量のみ服用するように徹底しなければなりません。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0