不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





不眠症の薬データベース

睡眠薬情報~サイレース

32hu.jpg

販売名

サイレース錠1mg/サイレース錠2mg

一般的名称
フルニトラゼパム製剤

有効成分(1錠中)
フルニトラゼパム1mg/フルニトラゼパム2mg

製造販売業者等の名称
製造販売元 : エーザイ株式会社

効能又は効果
不眠症、麻酔前投薬

作用時間
中間作用型

主な作用
不眠症は,体調,環境などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して鎮静作用と,催眠作用を示すので,不眠症の治療に用います。また,筋肉を弛緩させる作用もあるので,麻酔をかける前の処置に用いられます。

副作用など
ふらつき,運動反射機能の減退,発疹などの過敏症状,のどの渇き,食欲不振などの胃腸症状が起こることがあります。ときに過敏症として肝障害,横紋筋融解症が現れることがあります。また,中途で目覚めた時のことを忘れてしまう健忘症があります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると依存性を生じたり,また勝手な判断で急に中止すると副作用が強く出ることがありますので指示された服用量を守りましょう。高齢者では副作用が出やすく,歩行障害,意識障害などを起こすことがあるので,少なめに処方されます。不眠症に用いる時は,就寝の直前の服用がよいでしょう。この薬を服用している間は起きてからもねむ気が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)

睡眠薬情報~ユーロジン

34hu.jpg

販売名

ユーロジン1mg錠/ユーロジン2mg錠/ユーロジン散1%

一般的名称
エスタゾラム錠・散

有効成分(1錠中)
エスタゾラム 1mg(1錠中)/エスタゾラム 2mg(1錠中)/エスタゾラム 10mg(1g中)

製造販売業者等の名称

製造販売元 : 武田薬品工業株式会社

効能又は効果
不眠症、麻酔前投薬

作用時間
中間作用型

主な作用
不眠症は,体調,環境などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して鎮静作用と,催眠作用を示すので,不眠症の治療に用います。また,筋肉を弛緩させる作用もあるので,麻酔をかける前の処置に用いられます。

副作用など
ねむ気,ふらつき,血圧低下,口やのどの渇き,発疹などの過敏症状が起こることがあります。気管支喘息など呼吸器の病気のある人では,呼吸中枢を抑制して危険なことがあります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると副作用が強く出ることがありますので,指示された服用量を守りましょう。不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。高齢者では副作用が出やすく,歩行障害などを起こすことがあるので少なめに処方されます。この薬を服用している間は起きた後まで作用が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。酒類と一緒に飲むと,作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)


睡眠薬情報~ベンザリン

35hu.jpg

販売名

ベンザリン錠2/ベンザリン錠5/ベンザリン錠10/ベンザリン細粒1%

一般的名称
ニトラゼパム製剤

有効成分(1錠中)
ニトラゼパム2mg(1錠中)/ニトラゼパム5mg(1錠中)/ニトラゼパム10mg(1錠中)/ニトラゼパム10mg(1g中)

製造販売業者等の名称
製造販売元 : 塩野義製薬株式会社
製造会社(錠) : 武州製薬株式会社
製造会社(細粒) : 田辺三菱製薬工場株式会社

効能又は効果
1. 不眠症
2. 麻酔前投薬
3. 異型小発作群
 点頭てんかん,ミオクロヌス発作,失立発作等
 焦点性発作
 焦点性痙攣発作,精神運動発作,自律神経発作等

作用時間
中間作用型



主な作用
不眠症には,環境,体調などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して催眠作用,鎮静作用などを示すので,不眠症の治療に用いられます。また,けいれんを抑えたり,筋肉を弛緩する作用があるので,てんかんなどの発作や麻酔前の処置に用いられます。

副作用など
ふらつき,倦怠感,運動反射機能の減退,便秘,頻尿,発疹などの過敏症状などが起こることがあります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると強い副作用が出ることがありますので,指示された服用量は守りましょう。不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。高齢者では副作用が出やすく,歩行障害などを起こすことがあるので少なめに投与されます。この薬を服用している間は,起きてもねむ気が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)



睡眠薬情報~ネルボン

37hu.jpg

販売名

ネルボン錠5mg/ネルボン錠10mg/ネルボン散1%

一般的名称
ニトラゼパム製剤

有効成分(1錠中)
ニトラゼパム5mg(1錠中)/ニトラゼパム10mg(1錠中)/ニトラゼパム10mg(1g中)

製造販売業者等の名称
製造販売元 : 第一三共株式会社
製造 : 第一三共プロファーマ株式会社

効能又は効果
1. 不眠症
2. 麻酔前投薬
3. 異型小発作群
点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等
焦点性発作
焦点性けいれん発作、精神運動発作、自律神経発作等

作用時間
中間作用型

主な作用
不眠症には,環境,体調などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して催眠作用,鎮静作用などを示すので,不眠症の治療に用いられます。また,けいれんを抑えたり,筋肉を弛緩する作用があるので,てんかんなどの発作や麻酔前の処置に用いられます。

副作用など
ふらつき,倦怠感,運動反射機能の減退,便秘,頻尿,発疹などの過敏症状などが起こることがあります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると強い副作用が出ることがありますので,指示された服用量は守りましょう。不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。高齢者では副作用が出やすく,歩行障害などを起こすことがあるので少なめに投与されます。この薬を服用している間は,起きてもねむ気が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)


睡眠薬情報~ダルメート

38hu.jpg

販売名

ダルメートカプセル15

一般的名称
ニトラゼパム製剤

有効成分(1カプセル中)
日局フルラゼパム塩酸塩(塩酸フルラゼパム)15mg

製造販売業者等の名称
製造販売元 : 共和薬品工業株式会社

効能又は効果
不眠症、麻酔前投薬

作用時間
長時間作用型

主な作用
おだやかな鎮静作用と軽い催眠作用があり,筋肉のこりをほぐす作用もあります。不眠症の治療や麻酔をかける前の処置として用いられます。

副作用など
この系統の薬では副作用は少ないほうですが,昼間に軽いねむ気が出たり,倦怠感が起こったり,反射能力の低下などが起こることがあります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると副作用が強く出ることがあるので,指示された服用量を守りましょう。不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。起きた後まで作用が残ることがあるので,この薬を服用している間は危険な作業や車の運転は避けましょう。高齢者は量が少し多くても,よろめき,歩行障害,失禁などを来すことがあるので,少なめに処方されます。酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)


睡眠薬情報~ベノジール

39hu.jpg

販売名

ベノジールカプセル10/ベノジールカプセル15

一般的名称
フルラゼパム塩酸塩カプセル

有効成分(1カプセル中)
日局フルラゼパム塩酸塩(日局塩酸フルラゼパム) 10mg/日局フルラゼパム塩酸塩(日局塩酸フルラゼパム) 15mg

製造販売業者等の名称
製造販売元 : 協和発酵キリン株式会社

効能又は効果
不眠症、麻酔前投薬

作用時間
長時間作用型

主な作用
おだやかな鎮静作用と軽い催眠作用があり,筋肉のこりをほぐす作用もあります。不眠症の治療や麻酔をかける前の処置として用いられます。

副作用など
この系統の薬では副作用は少ないほうですが,昼間に軽いねむ気が出たり,倦怠感が起こったり,反射能力の低下などが起こることがあります。

用い方と注意
大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると副作用が強く出ることがあるので,指示された服用量を守りましょう。不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。起きた後まで作用が残ることがあるので,この薬を服用している間は危険な作業や車の運転は避けましょう。高齢者は量が少し多くても,よろめき,歩行障害,失禁などを来すことがあるので,少なめに処方されます。酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)



睡眠薬情報~ソメリン

40hu.jpg

販売名

ソメリン細粒1%/ソメリン錠5mg/ソメリン錠10mg

一般的名称
ハロキサゾラム製剤

有効成分
ハロキサゾラム (日局) 10mg(細粒1g中)/5mg(1錠中)/10mg(1錠中)

製造販売業者等の名称
製造販売元 : 第一三共株式会社
製造 (ソメリン細粒1%) : 目黒化工株式会社
製造 (ソメリン錠5mg ソメリン錠10mg) : 第一三共プロファーマ株式会社

効能又は効果
不眠症

作用時間
長時間作用型

主な作用
不眠症は,体調,環境などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して,鎮静作用と催眠作用を示すので,不眠症の治療に用いられます。

副作用など
発疹などの過敏症状,口やのどの渇き,吐き気,ねむ気や運動反射機能の低下が起こることがあります。妊娠中や授乳中の人では,新生児に黄疸の悪化などが起こることがあります。

用い方と注意
就寝の直前に服用しましょう。大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また,勝手な判断で急に中止すると強い副作用が出たりしますので,医師の指示をきちんと守りましょう。高齢者では副作用が出やすく,歩行障害などを起こすことがあるので少なめに処方されます。この薬を服用している間は起きてからもねむ気が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)


睡眠薬情報~ドラール

42hu.jpg

販売名

ドラール錠15/ドラール錠20

一般的名称
クアゼパム錠

有効成分(1錠中)
クアゼパム 15mg/20mg

製造販売業者等の名称
販売 : 田辺三菱製薬株式会社
プロモーション提携 : 吉富薬品株式会社
製造販売元 : 久光製薬株式会社
製造 : エスエス製薬株式会社

効能又は効果
睡眠導入薬

主な作用
緩和な睡眠導入薬です。常用量では中枢神経の抑制作用はあまり強くなく,眠りに入るのを助けます。 副作用など発疹などの過敏症状,口やのどの渇き,吐き気,ねむ気や運動反射機能の低下が起こることがあります。妊娠中や授乳中の人では,新生児に黄疸の悪化などが起こることがあります。


副作用など
常用量の服用では,翌朝まで作用が残ることはありませんが,仕事に支障を来さない程度の軽いねむ気,ふらつき,倦怠感のあるときもあります。また,中途で目覚めたときのことを忘れてしまう健忘症が起こることがあります。ときに強い精神症状,意識障害,興奮を呈することがあります。高齢者や心臓・肺の悪い人には注意を要します。妊娠中,授乳中の婦人,高齢者には副作用が起こりやすいので注意してください。妊娠3カ月以内では,同様の薬で奇形児の出産の可能性が飲まない人と比べ高いことが報告されています。

用い方と注意
不眠症に用いる場合には,就寝の直前の服用がよいでしょう。1錠中15mgと20mg含有の2種類があるので注意してください。大量に長期間服用すると, 依存性を生じ,また勝手な判断で急に服用を中止すると副作用が強く出ることがありますので,指示された服用量を守りましょう。この薬を服用している間は, 起きてもねむ気が残ることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと,作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。

(参考「ピルブック 薬の事典 2010年版」(発行・販売:ソシム、編集・製作:じほう)






Page: <<前の10件  1 < 2 < 3




サイト内検索


RSS2.0