不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





睡眠薬の効果

睡眠薬について~睡眠薬の効果

4w.jpg今回は睡眠薬の効果について解説を加えたいと思います。

睡眠薬には、いくつかの効果があり、これは、摂取した睡眠薬の血中での濃度に関係があります。

睡眠薬を服用すると、睡眠薬の成分が血中に取り込まれ、時間とともに徐々に血中での濃度が上昇していきます。これにともなって、効果が出てくるのです。

具体的には

①睡眠薬の成分が血中に取り込まれると、まず精神的な緊張が緩和されたり、不安が解消されたりします。

②睡眠薬の成分の血中での濃度がさらに高まると、筋肉が弛緩され、全身がリラックスします。

③さらに睡眠薬の血中濃度が高まると、脳の覚醒中枢の働きが抑えられ、反対に睡眠中枢の働きが強まり、眠気が催されます


現在では血中での睡眠薬の成分の濃度を計算してさまざまな睡眠薬がつくられており、不眠症の症状にあわせて適切な睡眠薬が処方されているのです。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0