不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





反跳性不眠

不眠症の種類~反跳性不眠

4x.gif反跳性不眠について説明したいと思います。

睡眠薬を常用している人が、急に睡眠薬の服用を中止すると、睡眠薬を使用する前よりも強い不眠状態が出現することがあります。

このような不眠を反跳性不眠といいます。

反跳性不眠は、短時間作用型の短い睡眠薬になるにつれ起こりやすいといわれています。

このような反跳性不眠の可能性を考えると自己判断で急に服用することを止めるなどしないようにしましょう。

必ず医者の指導の下、睡眠薬の服用をコントロールしましょう。

睡眠薬を常用している人が睡眠薬を止める方法として、服用量を徐々に減らしていく漸減法と服用する間隔を開けていって回数を減らしていく隔日法があります。

一般的には、最初は漸減法で睡眠薬の服用量を減らしてから、隔日法で睡眠薬服用の回数を減らして行く方法がとられます。

大切な知識なのでしっかりと覚えておきましょう。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0