不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





薬原性不眠

不眠症の種類~薬原性不眠

3x.jpg薬原性不眠とは日常生活で服用している薬が原因で不眠が引き起こされる場合のことをいいます。

抗結核薬のイソニアジド、降圧薬のレセルピンやメチルドパ、抗パーキンソン病薬のレボドバ、プロプラノノールなどのベータ遮断薬、インターフェロンなどが薬原性不眠になる原因の薬として良く知られています。

しかし上記に述べた種類の薬だけが薬原性不眠の原因となるわけではありません。

従って、普段から服用している薬についての副作用などの知識をしっかりと把握するように心がけるようにしなければなりません。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0