不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





治療期間について

不眠症の治療~治療期間について①

7r.jpgどの病気にも共通することですが、不眠症にはどれくらいの治療期間が必要なのでしょうか。

残念ながらどれくらいの期間がかかるとは明確には言えません。

なぜなら人それぞれによって治療期間が異なるからです。

日本人の不眠の原因の多くがストレスに起因しているといわれています。

ストレス性の不眠症には、基本的に薬物治療からはじめます。そしてそれとともに生活指導を行います。

早い人だと1ヶ月くらいで治ります。このように短期でなおってしまう不眠症を一過性不眠もしくは短期不眠といいます。

不眠症の治療~治療期間について②

8r.jpg一過性不眠ではなく半年以上薬の服用が続く場合を長期不眠といいます。

長期不眠の方は、うつ病などの疾患をもっている人も多くいます。

長期不眠になると年単位でも治療を考える必要があります。

睡眠薬の量も効かなくなってくるので増えますが、徐々に減らしていかなければなりません。

そして精神的にも身体的にも薬に依存しやすくなっているので、その状態を脱する時間も必要です。

ただ無理に止めると逆に副作用で苦しむ事になりますので、徐々に睡眠薬の量を減らしていくときもしっかりと専門医の指導の下行いましょう。

長期不眠の場合には確かに時間はかかりますが、わりきって考えるようにしましょう。

早く治さなければという焦り・ストレスで余計に治るのが遅くなってしまうことも十分に考えられますので。







Page: 1




サイト内検索


RSS2.0