不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





カフェイン控える

不眠症対策~カフェインを控える

12a.jpgカフェインを摂取すると交感神経が刺激されて興奮状態になり、不眠症の原因になってしまいます。

不眠症の方は、6ヶ月以上(できれば1年間)はカフェインが入った飲み物をやめましょう。カフェインを取る習慣のある人は大変ですが、不眠症を改善させるには必要不可欠のことです。


カフェインのはいった飲み物としてはコーヒー、緑茶、紅茶、ココアなどがあります。

不眠症の人はこれらのカフェインの入った飲み物を飲まないようにしましょう。

飲むのは水で我慢しましょう。

不眠症かもしれないという疑いがある場合にはまずカフェインの摂取を制限してみましょう。それだけで不眠症が解消されるかもしれません。

ただ不眠症には様々な原因があるのでしっかりと原因を突き止める姿勢は常にもっていなければなりません。







Page: 1




サイト内検索


RSS2.0