不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





興奮しすぎない

不眠症対策~興奮しすぎない

12.gifまず前提として交感神経についての解説を少し加えます。

交感神経とは、活動・緊張・ストレスの神経で活動している時や、怒り、不安、恐怖、緊張している時にはたらくことを覚えておきましょう。

仕事に集中しすぎたり、運動しすぎたり、ストレスを強く感じたりすると、交感神経を緊張させます。

それが原因で不眠症になってしまいます。

昼間に怒ったり、怖がったり、仕事に集中しすぎたりして交感神経が緊張して興奮いると、なかなか収まりません。

夜になっても交感神経の緊張がおさまらず興奮状態になってしまうと、とてもではないですが脳は眠れないので不眠症になってしまいます。

不眠症を改善させるには、日ごろから、運動のしすぎや、ストレスをためないようにする、怒ったり、怖がったりしないようにして、交感神経の興奮をさせないようにする事が大切です。









Page: 1




サイト内検索


RSS2.0