不眠症の原因、症状、対策、治療法など徹底解説します





熟眠障害

不眠症の症状~熟眠障害

11a.jpeg熟眠障害とは、睡眠時間は十分なのに、ぐっすり眠った感じが得られない、眠りが浅い状態です。

睡眠時無呼吸症候群や寝ている間に足がぴくんぴくんと動く周期性四肢運動障害など、睡眠中に症状の現れる病気が関係していることもあります。

またうつなどの精神疾患が原因である場合もあります。

補足ですがぐっすり眠った感じが得られないが、周囲から見てみても、脳波を調べてみても眠っている状態にも関わらず、本人が眠っていたと感じない症状の場合は体は眠っているのですから、睡眠薬などの薬剤を使用は避けておいた方がいいでしょう。






Page: 1




サイト内検索


RSS2.0